GREETING
FROM PRESIDENT

セントラルグループ代表挨拶

GREETING

当社は明治4年に創業した味噌作りを生業とする田中德兵衞商店から端を発し、 おかげさまでまもなく150周年を迎えます。

社会の変化とともに幾多の変遷を経ながらも、 これまで築き上げてきたお客さまとの信頼関係や地域の皆さまがたのご理解と暖かいご支援もあり、 150年という永きにわたり事業を続けてくることができました。

企業として会社の規模を拡大するということももちろん大切ですが、「継続」というところに大きな意味があると思います。 「継続」していく中では、「草創期」「成長期」「成熟期」「衰退期」とたどることがありますが、その過程で 一番元気な時に将来を見据えながら地域に役立つことを心掛け、その時々に時代が求め、かつ自分たちが本当に良いと思うものを扱い、 次なる産業の目をつくるということを大事にしてきました。

代々つないできた信頼というバトンをさらに未来へとつなぎ、この街に生まれ育てていただいた企業として地域の人 々がもっと元気に幸せに暮らせる街づくりのお手伝いをしながら更なる発展を目指し、 田中家に脈々と引き継がれてきた進取の精神を味方にまい進してまいります。